自分でヤミ金かどうかを見極めることが大事|引っ越しの費用が足りない

ヤミ金はどんな人にでも融資する

貸金業者を営む際には都道府県に許可を届け出なければなりません。
今ではかなり少なくなりましたがいわゆる「ヤミ金」は届け出をしていない貸金業者はもちろんのこと、届け出をしている貸金業者もあるようです。

 

ヤミ金は未成年でも他社からの借り入れがある人でも、基本的にどんな人でも審査なしで融資します。
法律で金融に関する様々な規制がされている現在でもどうしても困った人が利用してしまうこともあるようです。
最初は5万円程度と少額の融資を行いますが、とにかく高金利で貸し付けるため短い期間でも元金の10倍以上の金額を払わせることになります。
そして万が一返済に遅れると家族や会社まで取り立てに行くこともあるようです。

 

もしヤミ金の被害に合ってしまっても警察や弁護士は「利用した人が悪い」とか「交渉しても解決しない」という理由でなかなか相談にのってくれないこともあるようです。
ヤミ金の被害に合わないためにも私たちがその貸金業者を利用する前にヤミ金でないことを見極めなければなりません。