総量規制対象外にはどんなものがある?|引っ越し費用が足りない

銀行系なら専業主婦などでも借入OK

総量規制対象となるものについては、一定の日地はお金を借りれないといったことがあります。
そうなると一定の条件の人(無業の人など)はお金を借りるのは厳しいものです。

 

ですが総量規制にも対象外のものがあります。
一つは銀行系のカードローン
貸金業法の適用がないため総量規制の適用もないというのがその理由です。
もう一つは貸金業法の例外にあたること。

 

貸金業法は例外的な規定があり、例えばおまとめローンのように借り手側に一方的に有利になるものや
配偶者と合算して年収の3分の1までお金が借りられるというような措置(ただしこれをやっている消費者金融はほとんどありませんが)
教育のためにどうしても必要な場合といったときなどいろいろな例外がありますが、それに該当すれば総量規制に当たらないケースがあります。

 

こういった制度がありますので、もしお金が借りられないような人であっても、お金を借りることはできますので、借金ができないと不安にならなくてもいいのです。