パート・アルバイトの人におすすめの金融機関とは|引っ越しの費用が足りない

パート・アルバイトでも安定した収入があればOK

無職の人はキャッシングに申し込んでも審査に通る可能性はほとんどありませんが、パートやアルバイトで収入を得ている人であれば利用できるキャッシングの数は多くなります。
キャッシングに申し込んだ際に行われる審査では年収よりも安定した収入があることが重要だと言われています。
つまりパートやアルバイトで毎月収入があれば融資をしてくれる可能性が高くなります。

 

一方で正社員の人よりは安定性は低いとみられるため、やはり審査の厳しい銀行よりも審査が甘めの消費者金融を利用する方がよいでしょう。
特に知名度の高い大手の消費者金融であれば「パート、アルバイト向けキャッシング」のような名前でサービスを行っていますのでこのような所を利用することをおすすめします。
大手の消費者金融のサイトでは審査に通るかどうかを簡単に調べることができる「お試し診断(会社によって名前は様々)」のシステムが用意されていますので心配な人は一度調べてみることをおすすめします。